rin's-pianote

プログラマーのピアノ練習日記

次の発表会

あっという間に次の発表会が近づいてきました(;゚ェ゚;)

 

何弾こー!c⌒っ.ω.)っ

 

もともと知ってるピアノ曲が少ないので(いつも先生が選んできた曲弾いてたタイプ)、まずはいろんな曲を知るところから始めないと(´・ω・`;)

 

というわけで最近は家でプログラミングしながらYouTubeで適当にピアノ曲流してビビッときた曲をメモしてるφ(.. )メモメモ

 

今のところはスクリャービンって作曲家の曲がちょっと気になるかな~(゜゜)

今まで弾いたことない新しいタイプ。

 

いろいろ曲流してたらめっちゃ聞いたことある懐かしい曲が流れて、

なんだろなんだろって思ってたら小さい頃にCMか何かで知った大好きだった曲だった。

加古隆さんの黄昏のワルツっていう曲で哀愁漂う素敵な曲。

当時小学校低学年くらいの私がなんでそんな大人っぽい曲に惹かれたのか分かんないけど(^^;

何回も聞いてはピアノで弾いてたなー。。

 

今となってはすっかりこの曲のこと忘れてたけどもう一度再会できてよかった\( ˆoˆ)/\(ˆoˆ )/

 

 

 

で、何弾こう\( ˆoˆ)/\(ˆoˆ )/w

CLAUDIO MONTEVERDI

f:id:mizuki-rin3012:20170426174903j:image

クラウディオ・モンテヴェルディ

イタリアの作曲家

16c~17c

ルネサンス音楽からバロック音楽

 

うーん、この作曲家の曲演奏したことないなーと思ったらオペラの作曲家なのね((φ(・д・。)カキカキ

 

代表曲は『オルフェオ

ギリシャ神話のオルフェオとエウリディーチェの物語。

 

ルネサンス音楽とは

ヨーロッパにおいて15c~16cのルネサンス期に作られた音楽の総称。

中世西洋音楽バロック音楽の中間に位置する。

ポリフォニーによる声楽、宗教曲が代表的。

 

バロック音楽とは

ヨーロッパにおいて17c~18cに作られた音楽の総称。

ルネサンス音楽古典派音楽の中間に位置する。

今さら気になり始めた


f:id:mizuki-rin3012:20170426173449j:image

 

もう10年以上前にアメリカで買ったランチョンマット。

 

そう!ランチョンマットなんですよこれw

 

実際こんな偉大な作曲家達に見られながら食事をするのはきまずい( 'ω' ;)

 

そして10年以上経った今まじまじと見てみると意外と知らない作曲家ばかりでそんな自分に失望0(:3 _ )~

 

45人いるので1日1人ずつ調べていこう( ^ω^ )そうしよ~

不安定な世界

発表会も終わり、そろそろ次の曲決めなきゃなのにいつの間にか3月です( ^ω^ )

 

最近はバンドのライブに向けて練習したり昔弾いたクラシック曲を弾いたり。

 

ショパン、リスト、ドビュッシーラヴェル、いろいろ弾いたけど弾けなくなってるなー( •́ω•̀ )

 

練習しないとすぐ弾けなくなる。

練習すればまた弾けるようになる。

けれど昔と同じようには弾けない。

 

音楽はとても不安定。

 

常に同じ音は出せないんだよな〜(゚⊿゚)

 

年齢を重ねれば重ねるほど失っていくことって多いような気になりがちだけど

 

私にとって音楽はその逆。

 

年齢を重ねれば重ねるほどいい音出せるようになって音を楽しめる。

 

音楽には安定とか確かな答えとかいらないのかも。

 

今やってる仕事(プログラミング)と正反対(・∀・)w

 

 

そうそう最近会社のみんなで集まって軽くセッションした( ˙ω˙ )♪

 

と言ってもちょっと音出してみよーって感じの軽いノリで。

 

会社のフリースペースでやったからスタジオみたいな環境じゃないし、

 

あるもの寄せ集めてやるしかなかったんだけど。

 

でもね、そんな即席スタジオでセッションしてみたらすごく楽しくて!

 

音楽本来の楽しさを忘れていた自分に気づいた(:3 )〜

 

発表会のため、ライブのためじゃなくて

 

失敗しないように、上手に弾けるようにとかじゃなくて

 

みんなで笑いながら好きな時に音鳴らして

音でおしゃべりするみたいな。

 

そうするとミスとか普段気にしていたことがよくわからなくなる。

 

弾かなきゃじゃなくて弾きたいになる。

 

このセッションも再現してって言われても同じものは二度と作れない。

 

そんな一瞬を過ごせてすごくよかったな。

 

夢中になったら家に着いたの12時でc⌒っ.ω.)っ

 

ちょっとおなか空いたから生ハムつまみながら余韻に浸っていたのでした(´。・ч・。`)

発表会終わりました

ええ、そりゃもうとっくに終わってましたc⌒っ.ω.)っ

 

終わってから一気に解放されて一ヶ月ピアノを全く触ろうとせず

そのまま正月休みに入って

2017年それでいいのか!?とブログ再開。

 

というわけで記憶もすでに曖昧な発表会の振り返りをしよー!( ノ゚∀゚)ノ

 

今回選んだ曲はこれ!

カプースチン_8つの演奏会用エチュード_前奏曲

 

いつもゆるふわな曲ばかり弾いてた私にはもうとにかく難しかったし

初めて本番までに形にならないかもって焦った曲((((;゚Д゚)))))))

 

でも半年前から譜読みを始めて(譜読みも心折れた)

平日は会社帰りにスタジオ寄ってアップライトピアノで1時間練習し

休日は2、3時間くらいスタジオ入って練習し

たまにグランドピアノ触って

家では(なるべく)毎日電子ピアノで指動かして

半年後なんとかなんとかインテンポ一歩手前で弾けるようになった(b・ω・)b"

 

発表会当日の朝は家の電子ピアノで指動かして

会場に着いてからは指がなまらないようにグーパーしたりずっと動かしてて

いよいよ本番!!

 

前の人の演奏聞きながら舞台袖で待つ時が一番嫌で

緊張に負けないようにずっと飛び跳ねていた( ε:)

 

そして自分の名前が呼ばれピアノの前に。。

 

ぎゃー久しぶりのスタインウェイだー!弾くの楽しみー( °∀° )

なんて余裕もなく(毎回この余裕が持てないのが悲しすぎる)

大きく息を吸って左手低音を打鍵!

 

いつも通り弾こうと思ったのに

緊張しすぎて練習でも成功したことがないインテンポで弾き始めてしまったことに気付く私Σ(*゚艸゚*)

 

でもこの曲はテンポ落とすと違和感ハンパないしもうこれでいくしかない!!

 

わー止まらない止まれない、てか止まるな絶対ー!(ง?Д?)งゴーッ

 

必死の思いで2分間鍵盤の上を疾走し

 

最後のキメ音も堂々と外しながらも無事演奏を終えました╭( -ㅂ-)╮=3 

 

ミスはしまくったんだけど演奏速すぎてそんなに目立たなかったようす。(たぶんね)

止まらなくてよかった。ただそれだけ。

もう少し楽しんで弾けるようになるにはもっと練習が必要だ。。

 

でもカプースチンが弾けるようになりたいっていう目標はひとつ達成した!( ๑>ω•́ )۶

 

次は何弾こうかなぁ。。

なかなか上手にならないとき

最初は練習すればするほどぐんぐん上達するけど

 

途中で練習しても練習しても

なかなか変わらない時が来る( ˘•ω• )

 

そういう時は大体自分の演奏の何がダメなのかよく分かってない。

 

まあ録音すれば割と『あ~この辺イケてないなー』って気付くんだけど

 

それじゃあ物足りない時はプロの演奏にかぶせて弾いてみる。

 

ということで今日もイヤフォンしてプロ演奏の再生ボタン押して同じタイミングで弾く( ー̀дー́)و

 

以下それをしたことによる自分の演奏に対する気づき

  • 速くてついていけない
  • 苦手な箇所はなおさらついていけない
  • てか私ここ苦手なんだ
  • アクセントが違う
  • リズムも違う
  • あれ?楽譜ちゃんと読めてない?
  • 演奏の起承転結がない
  • つまり全体見えてない弾き方してるっぽい

 

まだまだぜんぜんできてないことにへこむ( ๐_๐)

でも改善箇所に気付けただけでもよかったと思う。

 

 

もちろんプロの演奏を真似しただけじゃちゃんと自分の演奏として上達しないけど

 

スランプの時はかぶせ演奏がヒントくれる!

 

というお話でした(*・-・)/

グランドピアノ

スタジオ代が高いので

ずっとアップライトピアノで練習してたけど

今日は久しぶりにグランドピアノの部屋を借りてみた!

 

弾き始めて最初に感じたのが

 

『鍵盤重いッ ((⊂(`ω´∩)』

 

ということ。

 

アップライト練習に慣れてしまって

アップライトではそれなりに弾けるようになったのに

グランドで弾いたらパフォーマンスが落ちる事実を知った_(:3」∠)_

 

こりゃ週末はグランド練だなー